■江戸字凧を2010年APEC・ホテルの記念品としてお使いいただきました/No.4b■
手書き扇子 手書き扇子 手書き扇子
■2010年11月に横浜みなとみらいで開催されたAPEC(アジア太平洋経済協力)の時に、横浜ベイホテル東急にて記念品のひとつとして、各国首脳に贈られました。お祝い、幸福を祈る祝福の詞として「壽」の文字を選んでいただきました。
(写真提供:横浜ベイホテル東急)

手書き扇子 ■昔の日本では、色とりどりの凧があがり、正月の青空を彩っていました。もともとは、冬の気をおさえ春を呼び込む儀式として凧あげがあったという説もあります。開運招福・五穀豊穣・子孫繁栄・商売繁盛・家内安全を願い、空に凧をあげたそうです。
■字凧(大)「壽」サイズ:21cmx28cm 
凧はすべて、手書き手づくりです。紙は西ノ内の和紙、骨は専用に割いた竹ヒゴで製作しています。
価格:¥8.000(税込¥8.640)
■左の箱はお祝い用パッケージです。
Copyright (C) 2005-2014 Kasacho - DESIGN All Rights Reserved.